Posted on

ルフィーナを使って背中のニキビを改善する際の背中の洗い方について

ルフィーナには高い保湿効果を持つ成分と炎症をケアする成分が含まれるので、ルフィーナを使い続けることで背中のニキビを改善することができます。

けれども、背中を洗う時にボディタオルでゴシゴシ洗うと、背中に強い刺激を与えることになります。

その影響で、摩擦によって背中のニキビが進行することになるので、ルフィーナを塗って背中のニキビを治す最中は洗い方にも気を配る必要があります。

そのため、ボディタオルで背中を洗う時は優しく洗うようにして、ボディソープは泡立てて使うことがポイントになります。

なぜなら、ボディソープを泡立てることで泡の力で体を洗うように意識すれば、自然と肌への摩擦による刺激を減らすことができるからです。

また、ルフィーナは低刺激のニキビケア用品となるので、背中以外の部位に使うこともできます。

なので、洗顔料やボディソープはマイルドな刺激のを選ぶことで、顔や肌に余計な刺激を与えずに済みます。

ちなみに、強い刺激の洗顔料やボディソープを選ぶと、肌に必要な皮脂まで取り除くことになって肌の乾燥を招くので、かえってニキビが悪化しやすいとされます。

そして、洗顔する際も指や手による肌への摩擦を極力防ぐために、泡立てて洗顔するのがお勧めとされています。

ルフィーナを塗ってニキビを治すには、背中や顔の洗い方にも注意する必要があります。

その際は、低刺激の洗顔料やボディソープを選んだり泡の力で洗うことを意識すれば、自然と肌への摩擦を抑えることに繋がります。

ルフィーナの口コミ情報サイトへ移動!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です